読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ミニマムな暮らし 1LDK

今までのこと これからのこと

思い出の品を 節目で手放す 断捨離

 

f:id:megane26:20160722091724j:image

 

結婚式は 入籍から一年遅れで挙げた

家の都合もあったのだが

 

自分たちの暮らしと 式の準備を

無理せず進めるには ちょうど良かった 

 

あれから一年 二年 経ち 迎えた記念日

小さな暮らしなりに

 

“ やっと ” 落ち着いたことと

“ 未だに ” 道半ばのことがる

 

夫婦としても同様で

行ったり来たり 道のりは長い

 

いまさら 新婚気分でもない

かといって 慣れすぎもいけない

 

そうか 微妙な時期なのだ

そう思えば この揺らぎも腑に落ちる

 

思い立って 引き出しの奥から引っ張りだしたのは

式で着用したステテコ 肌襦袢と足袋

 

日常使いはし難い造りだったので

思い出の品としていたもの

 

全てというのは忍びないので

足袋は残し 他は手放そうと 話し決まった

 

真っ白な足袋

 

暮らせば手あかも着くけれど

磨くことを忘れずに

気持ちは真っさらで

 

きれいごとではなく

気持ちだけでも そうありたい。

 

 

 

 
ブログランキング参加中 

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(持たない暮らし)へ