読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ミニマムな暮らし 1LDK

今までのこと これからのこと

身体ひとつ「 自力整体 」

 

30代の後半から

さまざまな不調が

その時々 現れている 

 

おかげさまで

丈夫に産んでもらえたので

過信もあり

 

なんとかなるかと

思ってしまうが そうでもない

 

 

 

 

 

不調があって当然の年齢 と

今の身体に 感謝しつつも

 

『 ずっと このままなのか 』

『 さらに 悪くなるのか 』と

時々 不安になるのも確か

 

健康に関するものは

 

小さなツボ押し棒から

ストレッチポール

四畳半に鎮座する

マッサージチェアーまで

 

それぞれ お世話になり

ありがたいのだが

 

いつかは 手放せるくらい

“ 身体ひとつ ” で

なんとかできたら と

常々 思っていた

 

とある おすすめで

「 自力整体 」を知り

その名や方法に惹かれた

 

必要だと感じ

今回はすぐにDVD本を購入

 

さまざまな一連のポーズ

自らの体重を使い

適度な負荷を利用した ツボ刺激

 

錆びついた関節 筋肉が痛い

 

『 痛いのは やり過ぎ 』 と

落ち着いた先生の声

 

ゆっくりと 小さく揺らし 

とにかく 脱力

 

骨盤を下げ 肋骨を上げる

一息つくと いつもより呼吸が深い

 

ちょっとした スペースがあれば

いつでもできる

 

長らく かばってばかりで

怠けていたのだから

時間はかかるだろう

 

それでも 小さな変化が

嬉しくて

取り組む時間が

とても 楽しい。

 

f:id:megane26:20161013095044j:image

 矢上裕 ( やがみ ゆう ) 著 新星出版社 

 

 

  

 

 

 

 

 

いつも有難うございます にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ランキング参加中 ⇧