読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ミニマムな暮らし 1LDK

今までのこと これからのこと

手放せない理由 と そこからの変化

 

『 捨てたい 』『 手放したい 』と思っても

なかなか出来ない理由

 

いろいろあると思うのだが

私の場合は  特に

自分に『 許可 』出来ないことだった

 

 

 

 

 

矛盾する話なのだが

 

『 手放したい 』

口でそう言っても 

常々思っていても

 

心の奥で 自分自身が 許していない

 

『 もったいない 』『 まだ早い』

『 今の自分は そうするべきではい 』

 

経済的な不安なのか

漠然とした自信のなさなのか

 

『 自分では状況を変えられない 』という

否定的で 悶々とした思いがあり

 

当然 楽しくもなく

辛いばかりだった

 

そして どうしたかというと

少し考え方を 変換

 

『 捨てたい 』ではなく

『 叶えたい 』に焦点を当ててみた

 

(捨てて)すっきりを 『 叶えたい 』

(手放して)前に進むことを 『 叶えたい 』

 

セオリー通り

“ 小さなことから ” 手をつけるのも 効果的

 

小さなことからなら

『 叶える 』ことに 抵抗もない

 

単純かもしれないが

その小さな『 叶った 』嬉しさと

『 確実に 叶っている 』という

自信や感謝

 

そんなことの積み重ねが

 

自分に対しての肯定感を

育ててくれたように思う

 

最近では そのような矛盾もなく

手放せるようになり

 

手放せないものがあっても

悶々とせずにいられる

 

これから『 叶う 』と

余裕を持てたり

 

ならば仕方ない と

程よく『 諦める 』ことも出来る

 

 

『 手放す 』ことのその先に

何があるのかは

正直わからないけれど

 

その過程の中で

自分自身の『 思い込み 』から

身軽になれているのは

確かなようで

 

自分には良い変化だったと思う。

 

 

f:id:megane26:20160930134937j:plain

そろそろ時期かしらと

引っ張り出したニット

 

 

 

 

 

いつも有難うございます にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村 ランキング参加中 ⇧