読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  ミニマムな暮らし 1LDK

今までのこと これからのこと

亀の子 棕櫚たわし と フライパンの手入れ

 

フライパンの再生にむけて

たわしを購入すべく

向かうは 亀の子束子 谷中店

www.kamenoko-tawashi.co.jp

 

 

 

 

 

上野から 根津 谷中を結ぶ 不忍通りから

路地に入った へび道にある

小さくて可愛らしいお店

 

 f:id:megane26:20160826143228j:image

棕櫚たわし極〆(きわめ)

 

パームヤシの束子よりも しなやかな棕櫚は

鉄鍋 フライパンはもちろん ざる

木のまな板とも相性良し

手のひらサイズの “ 壱番 ” にした

 

たわしの出番の前に

フライパンの再生

極フライパンの再生方法:スタッフ会議:フライパン倶楽部

 

まず フライパンを強火にかけ

汚れをしっかり焼ききり炭化させる

 

冷めてから クレンザーなどで磨き洗い

水気を拭き取り 中火で5分ほどから焼きし

油馴染みを良くする 酸化皮膜を再生

 

油慣らしは 多めの油を注ぎ弱火で5分ほど

最後はペーパーなどで拭いて馴染ませる

 

その後は調理後 洗剤を使わないように

たわしの出番

水気を拭き取り 油を馴染ませるなどして

日々のお手入れ

 

なんだか お肌のことみたい

 

ピカピカのフライパンと

美味しい目玉焼きを目指して。

 

ためしてガッテンで “ カビはこすらない ” と教わってから こするのを中止

カビた部分は一度漂白洗浄してから 数日おきに熱湯をかけ 発生を抑えられている 

手土産にも喜ばれたスポンジ 今日も白を一つ購入

 

 

 

         

                   いつもありがとうございます

          こちらをクリックしますと

              にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
       にほんブログ村 ランキングへ移動し

     様々なミニマリストブログと出会えます

   スマートフォン版もとても見やすくなりました

        当ブログへの応援クリックにもなり

        もし良ければ どうぞお立ち寄り下さい。