ミニマムな暮らし 1LDK

今までのこと これからのこと

自分史

思うところがあり
自分史を書き出している

生まれてから今まで
平凡な人生ながら

平穏と 慌しさの繰り返し

まるで他人事のように
ドラマを観ているような

自分が自分ではないような頃も

なにをそんなに 夢中だったのか
周りも自分も見えていない頃も

感情や物や欲に とらわれて
無知に 自分勝手に生きていた頃も

約束されていたような出会いや
偶然のようなふりをした助け船

あたまから離れない風景や言葉

黙って聞いてくれた友達
いつも待っていてくれた家族親戚

書きながら 改めて
感謝することばかり

一年に四季があるように
人生にも変わり目がある

物を衣替え 大掃除するように

節目節目に 振り返る時間が
くるみたい

書き出して また気がついた

相変わらずなことも
たくさんあるけれど

今とても幸せ。


広告を非表示にする