ミニマムな暮らし 1LDK

今までのこと これからのこと

気が向くことから

勤めていた頃は
仕事に家事 その他

ひとつひとつ完全に
やっつけないと
気が済まない
次に進めない質でした

病気をしてからは
諦めることを知り

まずは「一日ひとつ」でも
出来たらありがたいと
感謝できるようになり

出来ることが増えた今
「まず気が向くことをする」

なにかが途中でも気にしない
その時にやりたい事に手をつけて

まんべんなくしていれば
飽きずに 無理なく
いつの間にか出来ている

いろいろな取り組み方が
あるけれど

「やっつけていこう」という
縛りや傲慢さがないほうが

意外と効率がよいし

なにより感謝して
出来ることが嬉しい。


広告を非表示にする